セントライト記念回顧

お疲れ様です。

ビットコインがなぜか上昇しましたね。

 

さて、ビットコインは暴落するスタンスを私はとってました。

理由としては、

中国当局の取引所への命令

JPモルガンビットコインは詐欺だ発言

日本の税制面(株やFXと違って、仮想通貨の含み益は競馬と同じ雑所得扱い)

SNSインフルエンサーがいたずらに買いあおる点

50万後半の値段をつけたが、結局は実需はまだまだ少ない点

中国・韓国・日本の取引所で価格の乖離がある

送金コスト等がないならば、乖離は本来起きない?

(コストがないなら安い中国でどかっと買って高い日本でどかっと売ればOKのはず

↑が現実的にいかないから乖離が起きていると判断)

 

するとどうでしょう。

30万前半だったビットコインがあっという間に40万を超えましたね。

噂では、JPモルガンが買いに入ったとか・・・

難しいですね。

下落に自分はかけていたので、

この上昇により、ローズSの三連複の配当金くらい

損が出ました。きついですね。

 

ファンディーナが走ると思ったら走らなかったときの

競馬ファンと同じような気持ちです。

 

 

さて、セントライト記念横山典さんの技術が光りましたね。

この馬は京都新聞杯で本命にしてました。

というのもその前のレースの福島500万下が強かったからです。

春の福島なんて大体インコース有利です。

そこを外を回して着差をつけていたので、

クラス2個分は違うと判断してました。

 

しかし、仕上がり途上のアルアインを楽に差し切るとは・・・

この戦績の馬がこんなに人気するというところが

現代競馬のオッズの辛さを物語ってますね。

 

正直このレースは上位3頭とクリンチャーしか本番では

見どころがなさそうですね。

クリンチャーはレース上がりが速いとどっか飛んで行っちゃうので

今回はノーカンで行きましょう。

レース上がり34.0て・・・

 

菊花賞もスローだったらクリンチャーにとっては苦しいですね。

サトノクロニカルのエンジンのかかりの遅さは興味深いですね。

カフジプリンスを思い出させるようなずぶさですね。

京都新聞杯でも4コーナーで押しても進まずもたついていたので、

飛ぶだろうなーと思ったら普通に圏内に来ていたのが

驚きです。

 

13.1 - 12.9 - 12.8

4ハロン目から↑のようなラップになりましたが、

横山さんとデムーロさんはラップに左右されず

馬を走らせるのがうまいですね。

変に緩んだ時に、それに付き合わず、ナチュラルに詰めていく

というのは一つの技術ですね。

デムーロなら、今年の皐月賞ペルシアンナイト、

前だったらスプリングSロサギガンティアなどです。

 

騎手特性を勉強するという意味で見るとよいと思います。

 

今日はこんなところで。

 

今年の有馬記念は、

サトノダイヤモンドとシャケトラから買いたいですね。

シャケトラの宝塚記念はお化けじゃないですか?

キタサンブラックに1回も前に出られていないという。

あの前崩れのラップで4着とは強いですね。

有馬記念で8番手以内で競馬したらまず圏内ですね。

10番手以降だと絶望的なほど外を回されそうですね。

 

今日はこんなところで。

ありがとうございました。

中京芝で早い上がりを使う馬は脚力が違う?

秋華賞トライアルのローズSが終わりましたね。

 

瞬発力偏重型のレースなら

ファンディーナで硬いかと思いましたが、

速いペースについていった分と、

+22キロというだけあって

最後の直線で伸びを欠いてましたね。

 

 

応援も込めて買いましたが、

いい思いをできなかったですね。

やはり安い馬券は買うもんじゃないですね。

参りました。

ただ、過程が順調じゃなかった分、

本番では今回より着順は上がるでしょうね。

秋華賞は立ち回り勝負ですし。

 

さて、ふと以下のように思いました。

 

ワグネリアンも明らかに脚勢が違いましたし、

ラビットランも大外からぶっこぬいて、

タッチングスピーチみたいでしたね。

 

僕がよく参考にさせていただく、

Mahmoudさんが下記のように

おっしゃってました。

 

新潟で上がり32秒、33秒前半はざらですが、

中京では珍しいですね。

ということで中京で早い上がりを使う馬は脚力が違う説がありますね。

 

去年スプリンターズSを買ったレッドファルクスも上がりがおかしかったですね。上がり32.7て。。。

となると

シャイニングレイ 1200m 33.2

もかなり早く大外からぶっこ抜いたのを見るとかなり期待できそうですね。

そして、ワグネリアンに負けた馬も

当然クラシックを賑やかにしてくれるのではないでしょうか。

 

さて、ラビットランに関してですが、

ここ2走、外枠からの大外ブン回しという点が気になりますね。サトノアラジンと同じで外をのびのび走らせないといけないタイプかもしれません。

秋華賞タッチングスピーチデニムアンドルビーもスムーズに運べなかった結果、馬券圏内にこれなかったので、

ちょっと慎重に検討したいところですね。

逆に自分としてはジャパンCエリザベス女王杯なら本命にしたいところですね。

 

秋華賞はアエロリットと決めております。

そもそも桜花賞は横山さんが先行していれば100%勝ったはずです。

この馬はばてません。

それはクイーンカップで証明してくれたと思います。

本番は59秒くらいで通過して3番手くらいならもう勝つ気がしています。

去年みたいな瞬発力も求められたら

ファンディーナが浮上する形で。

基本的にはアヴェンチュラを見てから

先行気味で運ぶ馬を買うと意思決定してます。

 

秋も本当に楽しみですね。

そして3日間開催は長いですね。

 

ダービーを見て神戸新聞杯

アドミラルだなーと思ったら

出ないので残念です。

セントライト記念が道悪だと考えるの大変ですね。

 

よくわからないレースは買わないのが

一番です。

 

自信度を各レースに付けていき、

80%以上のものを買うのが競馬必勝法な気がします。

でもやはり人間は習慣の奴隷なので、

自信度30%でも買ってしまいますね。

秋のG1が始まる前に買い方も

整理しておきたいところではありますね。

今日はこんなところで・・・

塩サウナの魅力 足の臭いもましになる??

お疲れ様です。

 

今週は水曜から出社でした。

僕は紆余曲折を経て中小企業に勤めているので休日は充実していませんが、

そこそこの大学を出ているので同世代の人は休日が充実していますね。

 

昨日から10連休が始まったコンサル系の友人、

今週いっぱいまでしっかり休める友人など

身分の違いを実感しますね。

 

お盆休みは優良企業に勤めているかのバロメーターになるので、

婚活女子からすると遠回しに相手のステータスを知ることができますね。

 

それでは最近私がはまっている銭湯系の記事になります。

 

上野の寿湯に行ってますが、

塩サウナが最高ですね。

 

ライターのよっぴーさんも提唱してますが、

交互浴は最高ですね。

自律神経も整えられます。

朝の目覚めがだいぶ楽になります。

サウナ入った後に、水風呂に入りますが、

水風呂から出た後のあの爽快感は最高ですね。

本当です。(でも入る瞬間はくそ冷たいよなぁ)

 

3セットくらいやると満足ですね。

ぐっすり眠れます。

 

上野の寿湯には、

高温サウナ100度と塩サウナがありました。

 

塩サウナはそこまで温度は高くありません。

塩を体に塗って座りましょう。

注意としては、擦りこんでしまうと皮膚が傷つくので、

じわっとあせばんだときに塩を塗ります。

 

これでかなり肌がきれいな印象になります。

僕のおすすめは足に塩を擦り込むことですね。

気のせいかもしれないですが、

少し足のにおいがましになった気がします。

一日革靴履くとすごいことになりがちですからね。

 

そんなわけで通常のサウナも最高ですが、

塩サウナもものすごくいいです。

気になる人はいろいろ検索するのも面白いかもしれません。

 

鶯谷の萩の湯、上野の寿湯が大好きですが、

おすすめの銭湯などありましたら教えてください。

 

札幌記念はロードヴァンドールですね。

北九州記念はめんどくさいので単勝10-30倍の馬を

全通り買えば当たる気がしてきました。

 

サウナで汗も流して

馬券もたくさん流したくなる、

そんな北九州記念になる気がします。

 

なんやかんやで北九州記念

キングハートから買う気がしますが、、、

 

そんなところで。

 

あと、仮想通貨のXEMを買いました。

先週の関屋記念ヤングマンパワーにお金をまぁまぁ入れましたが、

それと同等以上の金額を入れました。

長期保有でどうなることやら・・・

いい情報あったら教えてください。

 

 

 

 

関屋記念回顧

お疲れ様です。

 

新しいノートPCを買ったので、

更新します。

 

関屋記念が悔しかったので回顧します。

 

登録馬を見た瞬間にマルターズアポジー

輝いて見えましたので内枠なら買いたいと思ってました。

土曜の芝も内伸びで逃げ切りもペースが速めでも決まっていました。

しかし、8Rと10Rを見ると最内があんまり伸びていない、

かつ大外一気というわけではないので、

ヤングマンパワーをがっつり買いました。

去年1着、3歳時に3着したレースなので陣営も期待を持っていましたね。

 

結果は皆さんのご存知の通りです。

私の今日の馬柱にウインがガニオンはいませんでした。

 

ウインガニオンを買う人は天皇賞秋でエイシンヒカリとか

トウケイヘイローを買って痛い目に逢う人かと思っていましたが、

まさかの自分が痛い目に遭いました。

 

ちなみに自分はヤングマンパワーの単複馬連馬単をみっちり

買っていました。

 

ちなみに七夕賞では、マルターズアポジー単勝を5千円、

大阪杯ではキタサンブラックとアポジーの2頭軸をたくさん買ってました。

 

ポジーが大好きなのです。

 

なので土曜の芝をみてうきうきしましたが、

日曜日のレースで変な機転を利かせてしまいました。

 

初志貫徹が重要かもしれないですね。

12.4 - 11.1 - 11.7 - 11.4 - 11.3 - 11.1 - 11.0 - 12.2

 

ラップ的には前走のハイラップからすると距離短縮で

ポジーくんも楽そうでしたね。

少し気がかりなのはスローなのに後続がついていかなかったことです。

4Fと5Fでついていかなかったのは不思議ですね。

 

というかマイネルハニーが飛んでウインガニオンが馬券内っていうのは、

自分的には対応不可です。

 

終わってみれば立ち回り勝負だったので、

新潟の長い直線=末脚という概念は期待値が取れないことが

わかります。

 

かなり前に新潟でセイクリッドバレーを買って届かなかったり、

レインボーペガサスレッドスパーダを見て

前目に気持ちを置くのを意思決定してます、新潟は。

 

なので、ブラックムーンとか見てなかったです。

 

とりあえず、

マイネルハニーでキャッシュを作ります。

マルターズアポジーは2千で負けてもらって、

1600,1800で勝負します。

 

あと、逃げ・先行馬でみなさんに覚えておいてもらいたいのは、

ポジション決着がつきづらいときの外枠の逃げ・先行はあまり

強くないということです。

 

ex)

七夕賞マルターズアポジー

函館記念マイネルミラノ

宝塚記念キタサンブラック

 

これをクマザト第一法則と呼びますので、

覚えておきましょう笑

 

なので、アポジーさんは内枠だとすんなりいけますが、

外枠だと少し脚を使ってしまうのでそこは気を使いましょう。

 

今後の事業計画としては、

マイネルハニーとロードクエストを追いかけていきます。

 

ロードクエストは外が不発になる馬場ばかりで不運ですね。

外差しの日に狙いましょう。

 

マイネルハニーも京都金杯を見ていただくと結構強いです。

 

あとはマイネルアウラートは冬馬なので忘れずに気温が下がったら買いましょう。

 

とにかく今回外回ったさし馬はチェックしておきましょう。

 

今日はこんなところで。

6/8雑感 スロットの立ち回り 競馬サイクル

自分を戒める意味でまとめてます。

打つのはジャグラー。わかりやすいからね。

5000G以上回っていて、ややREGに振れている台。

できれば合成確率135分の1以下。

かつ400G以上のはまりがない台選ぶ。

 

あとは、その店の熱い日と言われる日に行く。

7がつく日はいいとか、ぞろ目の日などその店舗で

出そうな日をネット検索。

 

これで5月と6月のスロットはプラス。

5月の後半はちょっとお金吸われたけどね。

(自分は夜10時くらいからの稼動なので地味にストイックかもしれないです。笑)

 

競馬の方は・・・

ちょっと歯がゆい結果が続いております。

 

とにかくお小遣いを稼ぐ方法を探してます。

FXの口座開設はうまいこと、口座開設だけでキャッシュバック1万

のところから作って来週ようやく振り込まれる。

 

500lotやればキャッシュバックとか僕には冷静に無理だ。

 

今週はエプソムカップマイネルハニーのために

雨が降ってくれるかどうか。

 

再来週の函館スプリントSは、外伸びでブランボヌールが出てきてくれれば

楽しみ。ある程度時計がかかってほしいけど、ある程度時計早くて

内有利なんですよね。

 

宝塚記念はシャケトラかミッキーロケットでいいのではないでしょうか。

ミッキロケットはマカヒキと同等の力を持っている。(高速馬場だとマカヒキのほうが強い)

 

大阪杯マカヒキ強かったね。ヤマカツエースマカヒキの順位はディサイファ

影響を与えたものだから見切るのは早い。

天皇賞秋とか出てきたら鬼のように買いたい。

 

ちなみに先週の安田記念サトノアラジンですが、

東京1800のモンゴル大統領賞(OP)を見てみましょう。

 

そしてからスピルバーグメイS(OP)を見てみましょう。

この比較から自分はサトノアラジンが外伸びの馬場であれば、

G1は普通にいつか勝てると思ってました。

9レースと10レースがスローすぎて内がやや有利と判断した

私はあほでしたね。

本当に反省しています。

 

毎週反省の連続ですが、

しっかり痛快の馬券を取って行きたいですね。

 

だってお尻アイドルがたくさん当ててるんだもん。

ただ、勝負のときまで虎視眈々と待ちます。

毎週大勝負してたらお金が足りません。

逆に毎週予想を出している人は尊敬できます。

 

今日はこんなところで。

できるだけ更新していきたいと思います。

 

 

 

エリザベス女王杯 レース前の所感

人気馬が内に入ったエリザベス女王杯です。

 

ミッキークイーンは出遅れが心配だし、

最内枠だし、休み明けだし、調教でCW使わないしと

減点材料が沢山。

 

マリアライトはG1馬なのに、メンコ外すやらの

試行錯誤をこのタイミングでやりだす。かつ良馬場。

 

クイーンズリングは去年の同レースが外差し馬場とは

言え、直線では伸びきれず。

 

という具合にどの馬も資格がありますね。

 

マリアライトは蛯名さんなので、菊花賞ディーマジェスティ

みたいに気がついたら外回っていると思います。

そう考えたら良馬場という部分を考えても頭は厳しそうですね。

今日の京都の芝を見る限り内側もよさそうなので

外回してかつ瞬発力戦になればまず馬券外濃厚になるでしょう。

逆にミッキークインは出遅れても蛯名さんは内を閉めず

外に行くと思うので、普通にリカバリーできそうな気がします。

 

今年の3歳馬の取捨としては切るつもりでいます。

外伸びだったらデンコウアンジュを入れますが、

今のままだったらいれません。

例年の3歳の参戦はトップ層じゃないと通用しないイメージがあります。

ブエナビスタヌーヴォレコルトアパパネヴィルシーナ

メイショウマンボはクラシックをしっかり盛り上げた馬でしたね。

もしくはアヴェンチュラみたいな秋華賞勝ち馬ですね。

ラキシスみたいな例外はありますが、原則として

その年の3歳牝馬の3本の指に入るくらいの強さを見せている馬じゃないと

だめだと思うんですよね。

去年のタッチングスピーチもどさくさまぎれに

ローズSミッキークイーンを好タイムで破ってます。

 

その点今年の2頭はどうでしょう。パールコードはみなさんからしたら

シンハライト世代において何番手評価でしょうか?

 

シンハライト、ジュエラー、メジャーエンブレム

ビッシュ、チェッキーノ、ヴィヴロスが上に来るので、

私的には7番手ででしょうか。異論は受け付けます。

 

今年の秋華賞もスローペースの立ち回り勝負感がありましたので、

実力なども把握しづらい気がします。

 

私は基本的に消していく方針ですね。

 

現時点で決めているのは

ミッキークイーンくらいです。

単勝オッズが2倍前半なら最初に上げた

不安要素で当然嫌いますが、

どうやら3倍はつきそうなので逆に本命にします。

 

出遅れて外を回したらどうするという意見もありますが、

去年みたいな外伸び馬場だったらそれでいいですし、

今日みたいにうちがまだいいということであれば、

おそらく浜中騎手はうちを突くと思います。

京都の外回りは馬群がバラけるのでさばけると思います。

だって、そもそも彼ヴィクトリアマイルも内に突っ込んでたし。

 

そもそもミッキークイーンをそんなに強いと思ってませんでしたが、

去年の秋華賞で認識を改めました。18番枠でイン有利の馬場で

勝ち切ったわけですから。当然ジャパンカップでしこたま買おうかと

思いましたが、ジャパンカップインコース有利で買いませんでした。

(そのときはラストインパクトから買ってましたが、外枠は切ったので

ショウナンパンドラは買ってなかったよね)

なのでこのとき現役最強牝馬ショウナンパンドラと思いましたが、

それに次ぐレベルだと思っています。

つまりショウナンパンドラがいない今ミッキークイーンが最強牝馬かと。

道悪なら最強は当然マリアライト

 

阪神牝馬くらいの仕上がりであれば、普通に勝てる気がします。

ルメール騎手じゃなければあれは勝てた気がしますね。

阪神牝馬ミッキークイーン

去年のエリザベス女王杯タッチングスピーチ

ノンコノユメなどを見たらわかりますが、

彼は基本的に早じかけはしないです。

ゴール前でたれるのは嫌なのかわかりませんが、

ゴール入選時をトップスピードで迎えたいんでしょうね。

逆に聴衆から見ると脚を余して見える。

 

とりあえず浜中さんが普通に乗れば、

能力の違いで普通に勝つ気がします。

 

気になるのはシュンドルボンですかね。

去年は早じかけで、今年は調教もよさそうですね。

イン有利のマーメイドSでトップハンデの中、

外外回って惜敗したのが印象的です。

この馬もいい馬ですよね。

ちょっと瞬発力勝負になりすぎると分が悪いと思いますが。

 

あとは適当につぶやきまーす。